一般財団法人 茨城県メディカルセンター

Loading

健康増進事業

「特定保健指導」を実施し、運動・栄養面からアドバイス

「超高齢少子化」の時代には、高年期を迎えた人たちがどれだけ健康な状態を保てるかが大きな課題となります。豊かな老後をおくるために、日頃から病気の早期発見、早期治療(2次予防)を心がけるとともに、病気にならないための努力をすること(1次予防)が必要です。

 

年齢を問わず、日常生活に適度な運動をとり入れ、バランスのよい食事をとり、喫煙や飲酒、ストレスなどの悪い影響を取りのぞくことが、1次予防につながります。
当センターの健康増進事業では、一日人間ドック及び事業所健診の受診者を対象に、管理栄養士・運動指導士等による「特定保健指導」を実施し、メタボリックシンドロームの予防を図っております。

 

◇健康増進事業お問い合わせ:TEL 029-243-1114

 

特定健診・特定保健指導

メタボリック・シンドロームの予防・改善を目的とする「特定健診」「特定保健指導」がスタートしました。
40歳~74歳までの健康保険加入者が対象となるこの新しい仕組みの流れについて、そして、IMCにおける保健指導の内容について、ご説明します。

 

◇特定健診・特定保健指導の流れのイメージ

特定検診、保健指導流れ図

特定健診・特定保健指導は、「医療保険者」に義務づけられた制度です。医療保険者とは、皆さんの健康保険証を発行している機関-健康保険組合、共済組合、国民健康保険組合などのことです。
IMCで実施している健診は、特定健診の検査項目をすべて含んでいますので、受診者の方(40歳以上74歳以下の方)は、勤務先で毎年実施される健康診断を受診すれば、特定健診も同時に受診できることになります。
健診後、検査結果の中から特定健診の項目分が抽出されて医療保険者の元に送られ、メタボのリスク度が判定されます。そして、特定保健指導が必要と判断された方には、特定保健指導受診券が送付されます。
IMCの特定保健指導では、受診者の方とのやりとりを主に電話で行い、対話を重視した、きめ細かな支援を実施しています。

 

◇特定健診の料金について

区分 基本料金
定期健康診断 7,600円 (税別)
一日人間ドック 39,000円 (税別)

※1 上記の定期健康診断及び一日人間ドックの検査項目は,特定健診項目をすべて含みます。
※2 自己負担金の割合は加入されている保険組合などによって異なります。

特定健康診査機関・特定保健指導機関データベース(厚生省ホームページ)

 

メタボリック・シンドロームのリスク度判定

ステップ1
「どちらに」当てはまりますか?
腹囲-男性「85㎝以上」、女性「90cm以上」 a
腹囲-男性85㎝未満、女性90cm未満でも「BMI*が25以上」
*BMI=体重(kg)÷身長(m)2
b

 

ステップ2
「いくつ」当てはまりますか?
(1)血糖
「空腹時血糖値100mg/dl以上」または「HbA1c(ヘモグロビンA1c)5.2%以上」
(2)脂質
「中性脂肪(トリグリセライド)150ml/dl以上」または「HDLコレステロールが40mg/dl未満」
(3)血圧
「収縮期血圧(最高血圧)が130mmHg以上」または「拡張期血圧(最低血圧)が85mmHg以上」
上記のどれか1つ以上に該当した方は(4)へ
(4)「喫煙歴」がある
*上記の(1)~(3)の1つ以上に該当した場合にカウント

*服薬治療中の人は特定保健指導の対象とはなりません。また、前期高齢者(65歳~74歳)の場合、「積極的支援レベル」の対象となった人でも「動機づけ支援」が実施されます。

 

特定保健指導-IMCの管理栄養士が生活習慣の改善を支援します。

◇リスクが出現し始めた段階の人に

生活習慣の改善に対する個別の目標を設定し、自らの努力によって行動の変化が可能となるような「動機づけ」を支援します。

初回

面接による支援
-20分以上の個人支援

(1)生活習慣改善の必要性をご説明

(2)栄養・運動面など、改善に必要な実践的なアドバイスを実施

(3)行動目標や評価時期について話し合い、具体的な設定を支援します。

3ヶ月後 電話での支援
経過を確認し、問題点などがあればアドバイスします
6ヶ月後 最終評価
身体状況や生活習慣に変化が見られたかを確認します

 

 

◇リスクが重なり出した段階の人に

それぞれの準備段階にあわせて個別目標を設定し、具体的で実現可能な行動の継続を支援します。

初回 面接による支援
-20分以上の個人支援

内容は上の「動機づけ支援レベル」と同様
2週間後 電話相談-5分
面接で決めた設定に無理などないか状況を確認
1ヶ月後 電話相談-20分
腹囲・体重の推移、次の1ヶ月の目標設定などを確認
3ヶ月後 電話相談-20分
腹囲・体重の推移、次の1ヶ月間の目標設定などを確認
4ヶ月後 電話相談-15分
問題や疑問点などがないかどうかを確認
6ヶ月後 最終評価
身体状況や生活習慣に変化が見られたかを確認します。
場合によっては、面接や検査も実施します