画像

投稿者: imcenter

いろいろな症状の改善につながるリンパマッサージ。自分でやるときの注意点とは?(2016年12月)

テレビや雑誌などでよく取り上げられるリンパマッサージ。しかし、具体的にどういうものなのか分からない人も多いのでは?リンパは老廃物の除去や健康的な肌作りに重要な役割を担っていますが、滞りやすいという欠点も。そこで、リンパの働きをよくするためのマッサージが重要なのです。ここでは、リンパマッサージの詳しい効能と、自宅でやるときの注意点についてご紹介します。

 

詳しくはこちら> 

防寒対策をしっかり整え、冬のスポーツ観戦を楽しもう(2016年11月)

サッカーにラクビー、マラソンと、冬はスポーツ真っ盛りのシーズンでもあります。体を動かす選手達には必要なくても、観戦する側が心がけたいのが、防寒対策。心は熱い気持ちでぬくもっても、体は冷たい空気と風にさらされて、体温の低下を招きます。そこで今回は、冬のスポーツ観戦で体を壊さないための防寒対策をご紹介します。

 

詳しくはこちら> 

職員募集について(看護師・臨床検査技師)

平成29年度職員採用の募集要項を掲載しました。

詳しくはホームページ内の求人情報をご覧下さい。

 

募集職種:看護師,臨床検査技師

     ※一般事務職の募集は締め切りました

ホコリのたまったエアコンには喘息のリスクも。冬に備え、しっかり対策を(2016年10月)

冬になり、寒さが厳しくなると、風邪やインフルエンザなど怖い病のリスクが高まります。喘息もその中の一つ。喘息といえば、乾燥した空気が大敵ですが、警戒すべきはそれだけではありません。“エアコンの汚れ”という意外なところにも注意する必要があるのです。

 

詳しくはこちら> 

スポーツの秋は、サングラスで目を守る紫外線対策から(2016年9月)

楽しかった夏のあとは、スポーツと食欲の秋の到来です。いつもより食欲が進む分、ダイエット目的で颯爽とランニング、という方も多いでしょう。そこで気をつけたいのが、屋外での運動に欠かせない紫外線対策。直射日光は肌に悪いばかりか、さまざまな病や症状のリスクも考えられます。そこで今回は、紫外線から目を守ることの大切さと、スポーツに適したサングラス選びのポイントを説明します。

 

詳しくはこちら> 

女性だけとは限らない夏の冷え症。予防は冷房対策から(2016年8月)

夏の暑さに負けて、つい冷房を強めに設定してしまう。そんな毎日をお過ごしのあなたに注意してほしいのが、冷え症です。冷え症は冬にこそ多い症状として知られますが、エアコンの効き過ぎた部屋で過ごすと、女性ばかりか男性が冷え症になるケースも。冷房を付けない日はない、というこの時期こそ、冷え症に対する理解と対策が必要です。

 

詳しくはこちら> 

理事長交代のお知らせ

当センターの理事長を務めてまいりました小松 満氏は、平成28年6月30日付で辞任し、同日付で諸岡 信裕が理事長に就任いたしましたのでお知らせいたします。

新理事長:諸岡 信裕

前理事長:小松  満

若者も要注意!スポーツ中に襲いかかる労作性熱中症のリスクと対策(2016年7月)

激しい日照りが降り注ぐこの時期、特に注意したいのが熱中症。水分を奪われ急激な体調不良に襲われるこの症状は、幼児や高齢者などの年齢層が多くかかると言われています。しかし、最近では野外で部活動に励む中高生が熱中症で倒れ、救急車で搬送されるという事例も。熱中症は、暑い夏では誰にでも起こりえる症状だと用心し、必要な対策を立てるようにしましょう。

 

 

詳しくはこちら> 

一日人間ドックの昼食内容の改善を図り、2種類から選べるようになりました

当センターでは、以前より「昼食を改善してほしい」、「前日から何も食べてないからしっかり食べたい」、「健康を気にしたヘルシーな食事を食べたい」など、受診者の皆様から多数のご意見をいただいておりました。

そこで、今年の4月から食事内容の改善を図り、さらに5月からは昼食メニューをお選びいただけるように、2種類の昼食をご用意いたしました。

ひとつは、笠原御膳。ボリュームたっぷりで、お腹も満足できます!!

もうひとつのヘルシー御膳はからだにやさしい健康メニューです。

どちらも満足できる自信作です。是非、ご賞味下さいませ。

 

 笠原御膳 588kcal(ご飯、味噌汁除く)       ヘルシー御膳 383kcal(ご飯、味噌汁除く)

笠原御膳 ヘルシー御膳  

水戸ホーリーホック試合前イベントに参加しました

6月4日(土)ケーズデンキスタジアムで行われた水戸ホーリーホック VS 清水エスパルスの試合前イベントに参加しました。

この日は「水戸市の日」と銘打って、市民は無料で試合観戦ができるということから8,000人を超える大勢のサポーターがスタジアムに駆けつけました。当日は、やや風が強かったものの、快晴で絶好のサッカー日和でした。

当センターでは、健康診断の大切さをPRするため、試合開始2時間前から無料で骨密度測定と視覚検診車での視力検査を実施し、200名を超える両チームのサポーターに受診いただきました。

試合は残念ながら、0対0の引き分けということで、ホームで快勝とはなりませんでしたが、今後も地元クラブの水戸ホーリーホックを応援していきたいと思います。

 

試合前イベント1 試合前イベント2 試合前イベント3