画像

投稿者: imcenter

「 第15回大好きいばらきふれあいまつりに参加しました。」

桜も咲きほこり、穏やかな春風の吹くなか、平成28年4月2日(土)に第15回大好きいばらきふれあいまつりが茨城県三の丸庁舎特設会場で開催されました。

当センターでは、就学前のお子様を対象にした視覚検査や、一般来場者のための骨密度測定を無料で実施し、視覚検査109名,骨密度測定258名と大盛況でした。

また、お子様向けに射的ゲームや釣りゲームを行い、当センターの様々な事業を知っていただくよい機会となりました。

たくさんのご参加をいただき、ありがとうございました。

 

骨密度測定 視覚検診車前 釣り大会

 

 

 

 

意外に知らない頭皮のタイプ!今のシャンプー、あなたに合っていますか?(2016年4月)

現在、ドラッグストアを覗くと実にさまざまな種類のシャンプーが棚に並んでいます。しかし、「どれが自分の頭皮に合っているのか?」というのはなかなか分からないもの。そこで今回は、ご自身の頭皮のタイプの調べ方と、その結果を基にしたシャンプーの選び方についてご紹介します。「今使っているシャンプーが、本当に自分に合っているのか知りたい」「フケやかゆみが出ているので、シャンプーを見直したい」という方は、ぜひ参考にしてみましょう。

 

詳しくはこちら> 

コーヒーのせいで高血圧になるという噂は嘘?適量を楽しめば、体に良い影響も(2016年3月)

「コーヒーを飲むと高血圧症になるよ」といった噂を聞いたことはありませんか?確かに以前まで、コーヒーと高血圧症には密接な関係性があると考えられていました。しかし、近年の研究によると、こうした症状が起こる可能性は低く、むしろ血圧を下げてくれる場合がある、ということが分かってきています。

 

そこで今回は、コーヒーと高血圧症の関係について紹介するとともに、摂取する際にはどのようなことに気をつけるべきか?また、どんな症状が起こったら飲むのをやめるべきか?といった話題をお伝えします。大好きなコーヒーを安心して楽しむために、ぜひご覧ください。

 

詳しくはこちら> 

その肩こりはスマホのせいかも?スマートフォンが引き起こす健康・美容への悪影響とは(2016年2月)

今や誰もが利用するようになったスマートフォン。機能が豊富で本当に便利ですし、ゲームやネットサーフィン、動画など楽しいコンテンツが盛りだくさんで、私たちの暮らしには欠かせないものとなりました。しかし、このスマートフォンが原因で肩こりが酷くなったり、老け顔になってしまったり。こんな悪影響が出てしまう可能性についてご存じですか?今回は、スマホを使うことによって起こり得るさまざまなリスクについてお伝えしましょう。

 

詳しくはこちら> 

一日人間ドック50万人達成

平成28年1月25日(月)に一日人間ドック受診者数が累計50万人を達成いたしました。

昭和53年6月に人間ドックを開始して以来37年目での達成です。当初一日10名ほどだった受診者数も、県民の皆様の健康に対する士気の高揚と生活習慣病の一次予防に対する認識が高まってきたことなどにより、今では100名近い受診者数を実施できるようになりました。

当日は、記念セレモニーとして、50万人目の受診者とその前・後の受診者に記念品と花束を贈呈し、受診者全員には「健康読本もっと」を配布しました。

これからも、受診者の皆様の声を反映するとともに、健康保持増進のお役に立てるよう、職員一同、力を合わせて努力してまいります。

 

50万人150万人250万人350万人4

 

ストレスチェックの導入

茨城県メディカルセンターでは、平成28年4月1日(火)より心理的な負担の程度を把握するための検査「ストレスチェック」を導入します。

ご予約は2月1日(月)から開始いたします。詳細はホームページ「健診・検査のご案内」に記載しておりますので、ご用命の際は是非ご覧ください。

冬だからこそ注意!お風呂での突然死を防ぐ入浴のポイント(2016年1月)

毎日のバスタイムを楽しみにしている、という方も大勢いらっしゃると思いますが、一方で入浴中に突然死してしまう人は毎年推定1万5千人にものぼる、ということをご存じでしょうか?特に、毎年11月~3月の冬季に起こりやすい事故であり、原因としては心筋梗塞や脳卒中、その他、貧血や溺死、転倒による事故などが挙げられます。

今回は、なぜこうした事故が起こってしまうのか?そして、その事故を未然に防ぐためにはどうすれば良いか?についてご紹介します。気持ちの良い入浴を安全に楽しむために、ぜひご覧ください。

 

詳しくはこちら> 

レストランからの紅葉

当センターの県道50号側のレストラン前には自慢のモミジがあります。

毎年、鮮やかに色づき、受診者の方々をはじめ、地域住民の方々にも大変好評を頂いております。

当施設を利用後、ほっと一息、昼食を取りながらレストランから見る真っ赤に色づいたモミジは格別です。受診者も喜んで写真撮影をしている方も多く見られました。

 

来年もモミジを楽しみに、多くの受診者がお越しいただけますことを心よりお待ちしております。

紅葉2 紅葉1

 

控えた方が無難?妊娠中・授乳中のサプリメント使用

毎日の生活の中で不足しがちな栄養はサプリメントで補う、という方も多いでしょう。サプリメントは上手に利用することで、私たちの健康に良い影響を与えてくれるものです。しかし、それはあくまで一般の方の場合のみ。妊娠中・授乳中の女性は、基本的に摂取しない方が良いとされています。健康をサポートするはずのサプリメントをなぜ摂取してはならないのでしょうか?今回は、その理由などを解説します。

 

詳しくはこちら> 

リレーマラソン第24回国営ひたち海浜公園大会に参加

平成27年11月22日(日)に開催された「42.195Kmリレーマラソン第24回国営ひたち海浜公園大会」に参加いたしました。

当センターでは2チーム総勢17名で参加し、1周2キロのコース(21周+195m)をタスキの重みを感じながら見事完走しました。この大会に向けて千波湖で練習を重ね、昨年のタイムを大幅に更新し、290チーム中124位(3時間6分34秒)、150位(3時間9分40秒)という成績を収めることができました。当日は、大変寒い曇り空の下にもかかわらず、多くの方々から暖かい声援を頂き、楽しく走ることができました。

メディカルセンターでは、人間ドックや栄養指導など健康な体づくりのお手伝いをしておりますが、そこで働く職員も日頃から体を動かすことの大切さを実感するよい機会となりました。

 

DSCN3124IMG_0286DSCN3129