画像

投稿者: imcenter

貧血を甘く見るのは危険。食べ物で対策しよう!(2017年6月)

目まい・動悸・息切れを引き起こす貧血。少し具合が悪くなるだけだからと言って放置してしまっている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、貧血は放っておくと重大な病気を引き起こす可能性もあり危険です。必要な栄養を摂って貧血対策をしましょう。

 

詳しくはこちら

ソフトボール大会に参加しました

平成29年5月14日(日)に水戸市田野市民運動場にて開催されました「第21回ソフトボール大会」に参加しました。

昨年に引き続き、水戸市・ひたちなか市勤労者福祉サービスセンターの合同開催で実施され、参加14チームを2ブロックに分け、トーナメント方式で行われました。初戦を5-4、2試合目を16-8と順調に勝ち進み、決勝に進出しました。決勝は先制点を許す厳しい展開となり、最終回には1点差まで追い詰めましたが、惜しくも7-8で敗れ、準優勝となりました。しかしながら、日頃の運動不足解消と親睦を図る機会が得られ、良いリフレッシュとなりました。

つくばピンクリボンフェスティバル2017に参加しました

5月14日(日)乳がん検診啓発運動の「つくばピンクリボンフェスティバル2017」が開催され、ボランティアなど参加者約650名がお揃いのTシャツを着てつくば市中心部を歩きました。

当センターからも多くの職員がボランティアとして参加し、乳がん撲滅に少しでも貢献できるよう乳がん検診の大切さを市民の皆様に呼びかけました。

深い呼吸で心も体も健康になろう!(2017年5月)

忙しい毎日を過ごしていると、気づかないうちに呼吸が浅くなっていることはないでしょうか。浅い呼吸をしていると疲れが取れにくくなり、メンタルにも悪い影響が出ます。きちんと休んでいるのに疲れが取れない人や、しょっちゅうイライラしたり落ち込んだりしてしまうという方は、ぜひ腹式呼吸に変えてみましょう。お腹まで深く息を吸い込むことで、心身ともにリフレッシュできます。

 

詳しくはこちら

第16回大好きいばらきふれあいまつりに参加しました

小雨降る中、平成29年4月8日(土)に第16回大好きいばらきふれあいまつりが茨城県三の丸庁舎特設会場で開催されました。

当センターではお子様を対象とした視覚検査(150名)や射的ゲーム、一般来場者のための骨密度測定(70名)を無料で実施いたしました。

会場周辺の桜も満開で例年であればたくさんの人で賑わうところですが、当日はあいにくの雨模様で来場者は少なめでした。当センターの事業を知っていただくよい機会となり、ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

  

 

 

太ももの大敵・むくみとセルライトはマッサージで撃退しよう(2017年4月)

ダイエットをする女性にとって、悩みの種となるのが太もも。実は、カロリー制限や運動など、通常のダイエットを行ってもなかなか細くならない部位でもあります。むくみがちで、セルライトもできやすい太ももを細くするには、マッサージが有効。今回は、太もものマッサージ法をご紹介します。

 

詳しくはこちら> 

花粉が原因で肌に異常も!春先に起こる花粉症皮膚炎とは?(2017年3月)

目がしょぼしょぼしたり、鼻がむずむずしたり、春は花粉症持ちの人にとって辛いシーズン。しかし、花粉症がつらいのは、目と鼻だけではありません。花粉の影響で肌荒れがひどくなる“花粉症皮膚炎”にも要注意。今回は、増加傾向にある花粉症皮膚炎の原因と症状、その対策についてご説明します。

 

詳しくはこちら> 

アボカドは栄養の宝庫! でも食べ過ぎには要注意!(2017年2月)

「森のバター」とも呼ばれるアボカドは、とても健康に良い食材です。老化の防止、体内のデトックス、血液をサラサラにするなど様々な効果があります。脂肪の燃焼にもよく、ダイエットにもおすすめの食べ物。ただ、果物の中ではカロリーが高い部類に入るので、食べ過ぎには注意が必要です。今回は、アボガドの持つパワーと、食べるときの注意点についてご説明します。

 

詳しくはこちら> 

冷え症対策に効果的!足の冷えを改善する靴下と靴の選び方(2017年1月)

冷え症の人にとって、冷えやすく温まりにくい足元の冷えは何とか解決したいもの。実は、足の冷え症は靴を替えるだけで症状の改善が見込まれることも。それに加え、冷えとり靴下を履いて防寒するとなお効果的です。今回は、足の冷えを改善するうえで重視したい冷えとり靴下と、それに合う靴の選び方をご説明します。冷えとり靴下と冷えに強い靴のセットで、寒い冬を乗り切りましょう。

 

詳しくはこちら>